NKLH-2C (二変速型延縄揚機)

タイ、タチ、カワハギ等の延縄に使用されています。

NKLH-2C (二変速型延縄揚機)

水深150m位迄で使用されています。
巻揚速度は高速、低速の切替とボリューム調整で広範囲に可変できます。

仕様
本体 電源 DC24V
モーター 250 W
回転数
(ニ変速式)
低速側 = 34~51 rpm
高速側 = 58~87 rpm
巻揚速度
(ニ変速式)
低速側 = 25~38 M/分
高速側 = 42~63 M/分
最大巻揚力 60 Kg
重量 55 Kg
取付台 ポール台(高さ500mm)
組込み機能
スリップ 綾振装置 速度切替 速度調整 ブレーキ 自動ストップ 逆転止
× × × ×

カタログ PDF

NKLH-4C (二変速型延縄揚機)

底縄から、浮縄まで広範囲の延縄に使用されています。

NKLH-4C (二変速型延縄揚機)

クラス最大の巻揚力です。
巻揚速度は高速、低速の切替とボリューム調整で広範囲に可変できます。

仕様
本体 電源 DC24V
モーター 400 W
回転数
(ニ変速式)
低速側 = 39~55 rpm
高速側 = 66~93 rpm
巻揚速度
(ニ変速式)
低速側 = 28~40 M/分
高速側 = 48~67 M/分
最大巻揚力 80 Kg
重量 57 Kg
取付台 ポール台(高さ500mm)
組込み機能
スリップ 綾振装置 速度切替 速度調整 ブレーキ 自動ストップ 逆転止
× × × ×

カタログ PDF

NKLH-4C-T (強力型ラインホーラー)

底縄(アラ、フグ等)、浮縄(タチ、フグ、ブリ等)の縄揚用です。

NKLH-4C-T (強力型ラインホーラー)

底縄用の軽量で強力なラインホーラーが欲しいとの要望により開発した機械です。
巻揚力が強いのでφ3~φ5のロープ揚げに最適です。

仕様
本体 電源 DC24V
モーター 400 W
回転数
(ニ変速式)
低速側 = 40~60 rpm
高速側 = 65~80 rpm
巻揚速度
(ニ変速式)
低速側 = 30~42 M/分
高速側 = 47~58 M/分
最大巻揚力 130 Kg
重量 47 Kg(本体のみ)
取付台 ポール台(高さ500mm、9Kg)
組込み機能
スリップ 綾振装置 速度切替 速度調整 ブレーキ 自動ストップ 逆転止
× × × ×

カタログ PDF

NKLH-4C・300 (φ300延縄揚機)

大径ローラーを使用していますので、スリップが少ない

NKLH-4C・300 (φ300延縄揚機)

巻揚力が強いので、底縄、浮縄の巻揚に使用できます。
主ローラーは「ウレタンゴム」と「黒ゴム焼付」があります。

仕様
本体 電源 DC24V
モーター 400 W
回転数
(ニ変速式)
低速側 = 39~55 rpm
高速側 = 66~93 rpm
巻揚速度
(ニ変速式)
低速側 = 36~51 M/分
高速側 = 61~86 M/分
最大巻揚力 70 Kg
重量 60 Kg
取付台 ポール台(高さ500mm)
組込み機能
スリップ 綾振装置 速度切替 速度調整 ブレーキ 自動ストップ 逆転止
× × × ×

カタログ PDF

NKLH-7C(枝さばき)

タチ曳釣の枝糸巻揚に使用されている

NKLH-7C(枝さばき)

タチ釣では、ワイヤー巻揚機とペアで使用します。
巻揚速度が「標準型」と「低速型」があります。

仕様
本体 電源 DC24V DC12V
モーター 200 W
回転数 標準型:50~35 rpm 38~27 rpm
低速型:35~25 rpm  
巻揚速度 標準型:36~25 M/分 27~19 M/分
低速型:25~18 M/分 xxxxx
最大巻揚力 標準型:42 Kg 低速型:60 Kg
重量 22 Kg
取付台 アングル台平台(パイプ偏芯)
組込み機能
スリップ 綾振装置 速度切替 速度調整 ブレーキ 自動ストップ 逆転止
× × × × ×

カタログ PDF